menu

エコリフォームその4 (トリプルガラス編)

今回のお客様は防犯性、断熱性にお悩みのお客様となりました。
だいぶ古いサッシでしたので、ガラスを2重に替えようと検討いたしましたが
20年以内のサッシのにペアガラス(複層ガラス・エコガラスとも呼びます)
を入れますと枠の強度が弱いので開閉に重くなったり、戸車に負担が
かかってしまいます。その為、今回は、
強度の強い、新規のサッシを入れることをご提案し、さらに断熱性、
防犯性を良くする為に、合わせガラス+単板ガラスが一体になった
トリプルガラス(ガラス3枚:空気層あり、防犯樹脂膜90ミルあり)を
施工させて頂くこととなりました。
施工の流れをご紹介致します。

サッシ解体後

2Fの為、外より、サッシの荷揚げを致しました。

サッシ設置後

外壁補修中

外壁補修完了


コーキング、防水、外壁左官、塗装が終わり完成となります。
ガラスは、LOWEとなっておりますので、UVカット
トリプルガラスによる、断熱による、エアコンの省エネ効果
樹脂膜内臓の為、防犯性強化、さらにガラスが3重による
防音性UPまでが付きました。
その他、障子の張替え、押入れのアコーディオンカーテン
も取付けさせて頂きました。



住宅ストック循環支援事業ににより、エコポイントがおりる
こともございますので、登録事業者の当社に是非ご質問
頂ければと思います。
この度は、お客様の声の違いの体感はとてもあり、うれしく感じると
ともに当社にお任せ頂き、感謝申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。