menu

ドアクローザー交換工事施工例

当社でよくある工事の1つとしてドアクローザー交換工事
があげられます。

お客様は実はしらないかもしれませんが油圧が入っており
それで開閉の強さを調整されるようにできております。

交換の目安としては開閉速度の変化の違和感、油が入って
おります為油の漏れ確認の目視によりはっきりと分かります。

交換としては、ドアクローザーのみの調整又は交換で通常は
終了となります。

交換の場合はまず撤去致します。

現状と同じ型番がまだ販売中かも調べあげ、なければ代替
メーカーもあるか調べ部品を取り寄せ致します。
扉により油圧強さも違う為入念にチェック致します。


綺麗に穴も現況と合い、今の新規バージョンとなり形も
スタイリッシュとなりました。やはり新しいものは違い
ますね(^-^)/
もちろん、外したドアクローザ―は地球環境を考え当社
では鉄ゴミとしてリサイクル処理業者の人へ間違いなく
引き渡しております。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

エコリフォーム・部品交換・錠交換・ペアガラス交換
真空ガラススペーシア・エクステリア工事・フィルム工事
ガラス工事・中野区で40年の歴史の老店・ドア工事
シャッター工事・補助金申請・トータル提案の
株式会社ノガミまでお気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。