menu

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(真空ガラススペーシア対象商品)

当社のブログでお伝え中ですが、只今、住宅ストック循環支援事業
エコリフォームでエコポイントの助成金が頂けます。
しかし、それとは別の補助金で「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業
の公募要領が発表されました。
何かと申しますと、内窓の設置、高性能の真空ガラス(1枚ガラスの4倍の断熱効果)
などを全窓交換することにより、補助対象費用の約1/3の助成金が国から頂けてしまうという
地球環境にも健康にも優しい素敵な補助金となります。
同じ国の補助金ですので2つの補助金の併用はできません
分譲マンションの全窓などの「全ての窓を断熱改修をする」場合は
補助金額はこちらの方がお客様の為にメリットがございますのでその節は
こちらをお勧めさせて頂いております。
こちらの「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」の補助金は
事前申請がいりますのでお伝え致します。

戸建住宅・集合住宅(個別)
一次公募申請期間
H29年5月8(月)~H29年6月2(金)
二次公募申請期間
H29年7月中旬~H29年8月中旬(予定)

集合住宅(大規模修繕など全体)において、1申請あたり100戸以上

の断熱改修をする場合。
公募期間
H29年4月18(火)~H30年1月15(月)

交付要件
集合住宅・・「全ての窓を断熱改修する」こと。
☆換気小窓、300×200mm以下のガラスを用いた窓、じゃロジー窓等は、
改修の必要なし。ただし、補助対象製品を用いた改修を行う場合は、
補助対象としてOK。

戸建 ・・・天井、外壁、床及び窓の4部位のうち2部位以上を組み合わせ
て改修すること。「個別計算」をする場合は、住宅全体の1次エネルギー
消費量の暖冷房エネルギーの削減率が15%以上見込まれること。

補助率
補助対象費用の1/3以内

補助金の上限額

集合住宅・・1住戸毎に15万円
※集合住宅(大規模改修など全体)においても同様。
戸建・・・・1住戸当たり120万円

審査・選考について
先着順ではなく、省エネルギー率当たりの事業単価が低い案件から
順に採択されます。

事業規模
集合住宅(個別):1次公募 約 5千万円
集合住宅(全体):1次公募 約 20億円
戸建住宅    :1次公募 約2億5千万円

詳細はHPでも検索できますのでこちらをご確認くださいませ。
https://sii.or.jp/material29/

ご質問は、エコリフォームのプロ、株式会社ノガミまでお気軽にご相談下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。