menu

ガラス修理施工例その②

外部衝立ガラス工事施工例となります。
防火地域等では延焼の恐れのある部分では消防法により隣地境界線から1Fでは3M
2F以上では隣地境界線では5Mの場所は網入りガラスを入れないといけなかったり
致します。
下記は衝立ガラス施工前写真となります

一度亀裂がガラスに入ってしまいますと網が入ってますので、急に崩れることはございませんが
割れの亀裂がのび増えて行き強度が落ちて行きます。

施工中の写真となります。
ガラスを外し、枠の塗装中の写真となります。


鉄部の押し縁等の補修を行い、さび止め塗装をしっかりし強化致しました。

綺麗にガラス工事が終了致しました。これで雨の侵入もなくなり
安心となりました。

鉄部の場合は塗装はこまめにメンテナンスを行うことにより、トータルコストを長い目で
見れば安く抑えることとなりますのでアドバイスをさせて頂きます。

当社はゴミを増やすことに地球環境を守って行く責務を感じております。
なるべくメンテナンスでやれるところはお客様の意識をご確認しお勧めさせて
頂いております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。